シェフィールド・Uが13季ぶりのプレミア昇格。井手口陽介保有のリーズはPOへ

シェフィールド・Uが13季ぶりのプレミア昇格。井手口陽介保有のリーズはPOへ
シェフィールド・ユナイテッド【写真:Getty Images】

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)第45節の試合が現地時間28日に行われ、2位のシェフィールド・ユナイテッドが13シーズンぶりとなるプレミアリーグ昇格を決めた。

 前日の27日には、首位に立つノリッジ・シティが4シーズンぶりの昇格を決定。シェフィールド・Uもイプスウィッチに勝利を収め、昇格に王手をかけていた。

 28日の試合で3位のリーズ・ユナイテッドが勝利を逃せばシェフィールド・Uの昇格が決まる状況。ホームに5位アストン・ビラを迎えたリーズは1-1のドローに終わり、シェフィールド・Uが自動昇格圏の2位以内を確定させた。

 シェフィールド・Uが前回プレミアリーグで戦ったのは2006/07シーズン。その時も13季ぶりの昇格だったが、18位の成績で1年での降格に終わった。その後2011年にはリーグ1(3部)にまで降格したが、2017年にチャンピオンシップ復帰を果たし、そこから2年でのプレミアリーグ昇格となった。

 MF井手口陽介(ドイツ2部のグロイター・フュルトにレンタル中)の保有権を持つクラブでもあるリーズは2004年以来の昇格を目指し、シーズン中盤には首位に立っていたが、最近7試合で4敗を喫するなど失速。プレーオフに最後の望みを託すことになった。

 プレーオフにはリーズのほか4位ウェスト・ブロムウィッチ、5位アストン・ビラが出場を確定。6位ダービー、7位ミドルスブラ、8位ブリストル・シティが最後の1枠を争っている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 井手口陽介 Instagram
  2. 井手口陽介 プレースタイル
  3. 井手口陽介 怪我
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年4月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「井手口陽介 + 怪我」のおすすめ記事

「井手口陽介 + 怪我」のおすすめ記事をもっと見る

「井手口陽介 + プレースタイル」のおすすめ記事

「井手口陽介 + プレースタイル」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柏木陽介」のニュース

次に読みたい関連記事「柏木陽介」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら