2013年Jリーグ。中村俊輔の完全復活に広島の大逆転優勝、磐田はクラブ史上初の…【Jリーグ平成全史(21)】

ベストイレブン、個人賞

ベストイレブン
GK:西川周作(サンフレッチェ広島)
DF:那須大亮(浦和レッズ)
DF:森重真人(FC東京)
DF:中澤佑二(横浜F・マリノス)
MF:中村俊輔(横浜F・マリノス)
MF:山口蛍(セレッソ大阪)
MF:柿谷曜一朗(セレッソ大阪)
MF:青山敏弘(サンフレッチェ広島)
FW:大迫勇也(鹿島アントラーズ)
FW:大久保嘉人(川崎フロンターレ)
FW:川又堅碁(アルビレックス新潟)

 連覇を果たしたサンフレッチェ広島、2位でシーズンを終えた横浜F・マリノス、4位でAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得したセレッソ大阪から2名が選出された。横浜FMの中澤佑二はこれで6回目のベストイレブン選出、中村俊輔も自身3度目の選出となるなど、ベテランが結果を残した。また、鹿島アントラーズの大迫勇也はこれが初のベストイレブン選出。この翌年、同選手は1860ミュンヘンへと移籍することになる。

個人賞
最優秀選手賞:中村俊輔(横浜F・マリノス)
得点王:大久保嘉人(川崎フロンターレ)
ベストヤングプレーヤー賞:南野拓実(セレッソ大阪)
最優秀監督賞:森保一(サンフレッチェ広島)
優秀審判員賞:西村雄一
優秀副審賞:相樂亨
フェアプレー賞 高円宮杯:サンフレッチェ広島
J1フェアプレー賞:ベガルタ仙台
J2フェアプレー賞:ガンバ大阪、松本山雅FC、ヴィッセル神戸、ファジアーノ岡山
フェアプレー個人賞:柿谷曜一朗(セレッソ大阪)、佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
功労選手賞:中山雅史、土肥洋一、服部公太
Jリーグベストピッチ賞:埼玉スタジアム2002、東北電力ビッグスワンスタジアム、IAIスタジアム日本平、キンチョウスタジアム
最優秀育成クラブ:セレッソ大阪
J2 Most Exciting Player:遠藤保仁(ガンバ大阪)
最優秀ゴール:J1 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)、J2 中島翔哉(東京ヴェルディ)
Join賞(チェアマン特別賞):大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島のファン・サポーター


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中村俊輔 ジュビロ磐田
  2. 中村俊輔 フリーキック
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年5月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中村俊輔 + ジュビロ磐田」のおすすめ記事

「中村俊輔 + ジュビロ磐田」のおすすめ記事をもっと見る

「中村俊輔 + フリーキック」のおすすめ記事

「中村俊輔 + フリーキック」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中村憲剛」のニュース

次に読みたい関連記事「中村憲剛」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。