令和最初の大阪ダービーはG大阪に軍配! 倉田秋決勝点で最下位転落回避

令和最初の大阪ダービーはG大阪に軍配! 倉田秋決勝点で最下位転落回避
ガンバ大阪が大阪ダービー勝利【写真:Getty Images for DAZN】

ガンバ大阪 1-0 セレッソ大阪 J1第12節】

 明治安田生命J1リーグ第12節のガンバ大阪対セレッソ大阪戦が18日に行われ、ホームのG大阪が1-0で勝利を収めた。

 令和への改元後初の開催となる大阪ダービー。2連勝と上り調子のC大阪に対し、G大阪は7試合白星がなく暫定で最下位に転落と、対照的なチーム状況で対戦を迎えた。

 だがダービーマッチらしく、順位にかかわらず両チームが積極的に仕掛ける展開に。10分にはC大阪の高木俊幸が縦パスを受けて抜け出したが、GK東口順昭のファインセーブに阻まれた。

 前半最大のチャンスは13分。C大阪の不用意なバックパスを狙ったファン・ウイジョが完全にフリーでゴール前に抜け出す形となったが、GKキム・ジンヒョンが韓国代表対決の1対1を制して先制点を許さなかった。

 両チームスコアレスで折り返したが、55分にはG大阪に先制ゴールが生まれる。高江麗央からの縦パスを受けた倉田秋が巧みなトラップでエリア内に抜け出すと、右足で豪快なシュートを突き刺した。

 C大阪は柿谷曜一朗らを投入して反撃を繰り出すが、G大阪もベテランの今野泰幸遠藤保仁をベンチから送り込んで試合を落ち着かせようと試みる。柿谷やマテイ・ヨニッチらがシュートに持ち込んだ場面もGKの好守などで同点を許さなかった。

 そのまま1点差で逃げ切ったG大阪はリーグ戦のダービーマッチ4連勝で8試合負け無し。最下位転落の危機を回避し、降格圏を脱出することに成功した。

【得点者】
55分1-0 倉田秋(G大阪)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年5月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ガンバ大阪 + 遠藤保仁」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 遠藤保仁」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大宮アルディージャ」のニュース

次に読みたい関連記事「大宮アルディージャ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。