たった1日でガーナ代表引退を撤回「大統領の要求は無視できない」

たった1日でガーナ代表引退を撤回「大統領の要求は無視できない」
アサモア・ギャン【写真:Getty Images】

 トルコ1部のカイセリスポルに所属する33歳のFWアサモア・ギャンが、たった1日でガーナ代表引退を撤回した。22日に英メディア『BBC』が報じている。

 アフリカ・ネーションズカップ2019の開幕を直前に控えた状況で、ガーナ代表を率いるアクワシ・アッピアー監督が突如キャプテンをギャンから他の選手に代える決断を下した。これに抗議する意味を込め、現地時間20日にギャンが自身のSNSを通じて代表引退を宣言していた。

 しかし、たった1日で前言撤回することになる。同メディアによると、ガーナのナナ・アクフォ=アド大統領が現地時間21日にギャンと会話し、考えを改めるように促したという。これに対しギャンは「大統領の要求は無視できない。誠意を持ってこの要求に応える」とコメント。今回の代表引退撤回に至っている。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年5月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。