伊藤達哉、出場機会求めHSV退団を決意か。今季はゴール&アシストなし

伊藤達哉、出場機会求めHSV退団を決意か。今季はゴール&アシストなし
ハンブルガーSVの伊藤達哉【写真:Getty Images】

 ハンブルガーSV(HSV)に所属するFW伊藤達哉が同クラブを退団する意向を持っているようだ。23日付けの地元メディア『ハンブルガーモルゲンポスト』が報じている。

 同メディアでは、ピッチに立つことを強く望む伊藤だが、HSVではその可能性がないと考えているようで、他クラブへのレンタル移籍を志願していと伝えている。一方、HSV側は新監督が伊藤を必要と考えている場合には慰留に努めるようだ。

 昨季にブンデスリーガデビューを果たした伊藤は鋭いドリブルを武器に20試合に出場し3アシストを記録した。今季は背番号も「43」から「11」に変更となり大きな期待を背負って始まったが、結果を残す事が出来ず、リーグ戦14試合のみでゴール、アシストはなかった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年5月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。