18/19プレミアリーグベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】

18/19プレミアリーグベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】
編集部が選ぶ18/19プレミアリーグベストイレブン(背番号は所属クラブのもの)
GK</h2>
アリソン(リバプール)
生年月日:1992年10月2日(26歳)
今季リーグ戦成績:38試合出場/22失点

リーグ最少の22失点を記録したリバプールで、全試合フル出場を果たした守護神。昨季の38失点から大幅な改善を実現できたのは、ローマから加入したアリソンの存在が大きいだろう。また、クリーンシート(完封)を21試合マークし、ゴールデングローブ賞を受賞。この回数は、2004/05シーズンのペトル・チェフ(当時チェルシー)が記録した24回に次ぐ歴代2位タイの記録となった。

DF</h2>
アンドリュー・ロバートソン(リバプール)
生年月日:1994年3月11日(25歳)
今季リーグ戦成績:36試合出場/0得点

昨季、ハル・シティから加入したロバートソン。今季はDFながらリーグ5位となる11アシストを記録するなど、左サイドから多くのチャンスを生み出した。無尽蔵のスタミナを誇るスコットランド代表DFは、今季のチームにとって代えが利かない存在だった。

エメリック・ラポルト(マンチェスター・シティ
生年月日:1994年5月27日(24歳)
今季リーグ戦成績:35試合出場/3得点

昨年1月にアスレティック・ビルバオから加入したラポルトは今季、CBのレギュラーに定着。怪我で離脱する期間が多かったキャプテンのヴァンサン・コンパニの穴を埋めた。また、左SBとしても安定したプレーを披露し、シティの連覇に大きく貢献した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年5月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。