日本代表スタメン争いが熾烈。伊東純也vs堂安律。2人はどう違い、どんな武器を持つのか?

日本代表スタメン争いが熾烈。伊東純也vs堂安律。2人はどう違い、どんな武器を持つのか?
伊東(左)は堂安(右)に勝るとも劣らないインパクトをもたらすことができるか【写真:Getty Images】
ベルギーで優勝に貢献した伊東

 キリンチャレンジカップ、日本代表対トリニダード・トバゴ代表が5日に行われる。コパ・アメリカを見据えて若手選手も招集された今回の2連戦だが、初戦となるこの試合は従来通りのメンバーで挑むことが予想される。その中で注目したいのが堂安律と伊東純也の右サイド争いだ。(取材・文:河治良幸)

——————————

 森保一監督が率いる日本代表は豊田スタジアムでトリニダード・トバコと対戦する。前日会見で「これまで招集させてもらった選手をベースに先発を考えたい」と森保監督。その言葉の通りであれば、この試合でいきなり初招集の久保建英などが出場チャンスを得る可能性は低そうだが、その上で興味深いのは右サイドハーフの競争だ。

 森保ジャパンがスタートしてから堂安律が主力を担ってきたポジションで、招集という意味で継続的に名を連ねている伊東純也は“二番手”の位置付けであり、実際にチームのパフォーマンスも堂安が出ている試合や時間帯の方が、南野拓実中島翔哉との相性も含めて上だったことは間違いない。

 しかし、伊東はアジアカップ後の2月に移籍したベルギーのゲンクで早期にチャンスを掴み、試合を重ねるごとに存在感を高めてリーグ優勝に貢献した。

「半分というか途中からの優勝なので、みんなよりはちょっと喜びというかそういうのは薄かったですけど、次のシーズンが大事かなと思います」


あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。