日本代表、懸念される「攻撃のパターン化」。万全ではない大迫勇也、チームが抱える問題点

日本代表、懸念される「攻撃のパターン化」。万全ではない大迫勇也、チームが抱える問題点
アジアカップ以来となる選出となった大迫勇也【写真:Getty Images】
アジア予選前、最後のテスト

キリンチャレンジカップ、日本代表対トリニダード・トバゴ代表が5日に行われる。AFCアジアカップ以来、約半年ぶりの日本代表選出となった大迫勇也だが、代表合宿初日は全体練習に加わらず。コンディションは万全ではなく、大迫のフル出場の可能性は低いとみられる今日の試合では、大迫不在時の前線がポイントとなってくるだろう。(取材・文:元川悦子)

——————————————————–

 今年9月からスタートする2022年カタールワールドカップアジア2次予選を前に、日本代表のベスト布陣で戦えるのは今回のキリンチャレンジカップ2連戦のみ。キャプテン・吉田麻也とボランチ・遠藤航を除くフルメンバーが集まっている今回はチームを底上げする大きなチャンスだ。

 5日の相手であるトリニダード・トバゴはFIFAランク93位。19人で来日したばかりで状態はいいとは言えないが、直後に控えるCONCACAFゴールドカップを控えて本気モードに入っている。

 パワーやスピードなどのフィジカル面は侮れない部分があると見られるため、日本としては局面局面で敵を確実に凌駕するようなタフさと逞しさを示す必要がある。


あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。