マラドーナがマンU監督に立候補!? 「私ならトロフィーを獲れる」

マラドーナがマンU監督に立候補!? 「私ならトロフィーを獲れる」
ディエゴ・マラドーナ氏【写真:Getty Images】

 アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏は、マンチェスター・ユナイテッドの監督を任されたとすれば結果を残す自信があると主張している。英誌『フォー・フォー・ツー』のインタビューに語った。

 ユナイテッドは昨年12月に成績不振のためジョゼ・モウリーニョ前監督を解任。クラブOBであるオレ・グンナー・スールシャール氏が指揮を引き継ぎ、チーム状態を立て直すことに成功したかに見えたが、シーズン終盤には再び失速してしまった。

 最終的に6位でプレミアリーグを終え、来季チャンピオンズリーグの出場権獲得はならず。2013年にサー・アレックス・ファーガソン氏が勇退して以来、これで6年間リーグタイトルから遠ざかっている。

 スールシャール氏は3月に正式監督に就任し、3年契約を交わした。だがマラドーナ氏は、「もしマンチェスター(・ユナイテッド)が監督を必要としているなら、私がやれる。ユナイテッドのユニフォームは世界中で売れているが、彼らはトロフィーも獲得することが必要だ。私ならそれができる」と主張した。

「マンチェスター・ユナイテッドはずっと前から私にとってイングランドで好きなクラブだった。だが今はシティだと言わざるを得ない。そういうふうに(応援するチームを)変えるべきではないのは分かっているが、クン(セルヒオ・アグエロ)がいるからだ」ともマラドーナ氏は付け加えている。

 過去にアルゼンチン代表やUAEのクラブなどを率いたマラドーナ氏は、現在メキシコ2部のドラドスで監督を務めている。いつかイングランドに監督として招かれる日も来るのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・ユナイテッド 監督
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュース

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。