日本代表、封じなければ惨敗も。サンチェス、ビダル、メデル…“チリ三大天”にどう挑むか【コパ・アメリカ】

日本代表、封じなければ惨敗も。サンチェス、ビダル、メデル…“チリ三大天”にどう挑むか【コパ・アメリカ】
左からMFアルトゥーロ・ビダル、FWアレクシス・サンチェス、DFガリー・メデル
前線、中盤、最終ラインに構える将軍たち

日本代表は現地時間14日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)のグループリーグ初戦となるチリ代表戦を迎える。大会連覇中のチリには、FWアレクシス・サンチェス、MFアルトゥーロ・ビダル、DFガリー・メデルと言う3人のリーダーがいる。2020年東京五輪世代を中心とした若き日本代表はどのように挑むべきか。(取材・文:河治良幸【サンパウロ】)

—————————————————–

 14日(日本時間15日)に開幕したコパ・アメリカ。森保一監督が率いる日本代表はサンパウロでチリと対戦する。

「コパ・アメリカで2015、2016に優勝しているだけで、どれだけ偉大か分かる」と前日会見で森保監督は語ったが、その二大会とも決勝のピッチに立ってチームを引っ張っていたのがFWアレクシス・サンチェス、MFアルトゥーロ・ビダル、DFガリー・メデルだ。

 前線、中盤、最終ラインで主軸を担う、言わば”チリの三大天”とも言えるピッチのリーダーたちはマルセロ・ビエルサ、ホルヘ・サンパオリ、フアン・アントニオ・ピッツフィ、現在のレイナルド・ルエダにいたるまで、あらゆる監督の厚い信頼を得て来た。そのベースにあるのがチリの生命線である強度を高いレベルに維持させるハードワークであり、局面の厳しいプレーであり、勝負強さだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。