コロンビア代表、2連勝でグループリーグ突破! 終盤の決勝点でカタール代表下す【コパ・アメリカ】

コロンビア代表、2連勝でグループリーグ突破! 終盤の決勝点でカタール代表下す【コパ・アメリカ】
コロンビア代表対カタール代表【写真:Getty Images】

【コロンビア 1-0 カタール コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループB組第2節】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループB組第2節、コロンビア代表対カタール代表の試合が現地時間19日に行われた。コロンビアが1-0の勝利をおさめている。

 初戦でアルゼンチン代表と対戦したコロンビアは2-0の勝利。一方、初戦でパラグアイ代表と対戦したカタールは2-2の引き分けに終わっている。コロンビアは2連勝を目指して試合に臨んだ。試合開始して5分、コーナーキックからコロンビアのロヘル・マルティネスが押し込んでゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定によりノーゴールに。

 32分には、コロンビアのウィリアム・テシージョが放ったクロスがペナルティーエリア内にいたカタールのアブデルアジズ・ハティムの手に当たったように見えたため、主審がビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を確認。ハンドではないと判断しPKにはならなかった。

 49分にもペナルティーエリア内でカタールの選手の手に当たったように見えるシーンがあった。主審がコロンビアにPKのチャンスを与えた後、改めてVARを確認。映像を確認した上でハンドではなかったとの判定を下し、コーナーキックから試合が再開した。

 ようやく、試合が動いたのは85分。ハメス・ロドリゲスのクロスにドゥバン・サパタが頭で合わせてコロンビアに先制点が入る。そして、リードを守りきったコロンビアが1-0の勝利をおさめ、グループリーグ突破を決めた。

【得点者】
85分 1-0 サパタ(コロンビア)

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。