バルサのポルトガル代表MF、再びプレミアへ! エバートンと移籍金30億円で合意

バルサのポルトガル代表MF、再びプレミアへ! エバートンと移籍金30億円で合意
アンドレ・ゴメス【写真:Getty Images】

 バルセロナに所属する25歳のポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが、エバートンへ完全移籍する見通しになった。19日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、移籍金2200万ポンド(約30億円)でクラブ間合意に達したという。ウェスト・ハムも2000万ポンド(約27億4000万円)のオファーを提示していたが、それを上回る金額をエバートンが提示したため交渉が進展したようだ。

 2016年7月にバレンシアからバルセロナに加入したゴメス。昨年8月にはエバートンへレンタル移籍し、今季は公式戦29試合に出場して1得点2アシストを記録していた。今季終了後にバルセロナへ復帰したものの、来季は再びプレミアリーグでプレーすることになりそうだ。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。