ウルグアイ戦も4バック継続へ。初勝利に向け最終調整…前田大然は欠場確定【日本代表前日練習レポート/コパ・アメリカ】

ウルグアイ戦も4バック継続へ。初勝利に向け最終調整…前田大然は欠場確定【日本代表前日練習レポート/コパ・アメリカ】
前田大然はウルグアイ戦の欠場が決定【写真:Getty Images】

 日本代表は現地19日、翌日に控えたコパ・アメリカ2019(南米選手権)のグループリーグ第2節ウルグアイ戦に向けて練習を行った。

 大一番を控えた最終調整の場には、18日の練習を回避していた2選手も姿を見せた。しかし、FW前田大然は股関節に違和感を抱えており、全体練習には加わらず。「前田は次の試合出られないです」と森保一監督もウルグアイ戦の欠場を認めている。一方、DF原輝綺は他の選手たちと一緒に無事練習メニューを消化したという。

 練習前に試合会場となるアレーナ・グレミオでの記者会見に臨んだ森保監督は「中2日での試合ということで、何人かの選手が変わってウルグアイ戦に出場することになると思います」とスタメンの入れ替えを示唆した。すでに前田の欠場が決まっているだけでなく、他にも数人の変更がありそうだ。

 だが、0-4で大敗したチリ戦からシステムを変えるつもりはない様子。練習後にも取材に応じた指揮官は「ベースは前回と同じ」でだと明かし、相手のシステムがチリとウルグアイで違ったとしても「自分たちがどうやって攻撃で(相手を)剥がしていくかというところと、守備の局面でのマッチアップで、できることとできないことがハッキリすると思うので、そういう形で責任を持って選手にプレーしてもらいたい」と4-4-2の相手に真っ向からぶつかっていく姿勢を示した。

 初戦のエクアドル戦に4-0で勝利しているウルグアイは、4-4-2をベースにバルセロナ所属のFWルイス・スアレスとパリ・サンジェルマン所属のFWエディンソン・カバーニという、長くチームを支えてきた強力2トップが君臨している。


あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。