エミリアーノ・サラの飛行機事故巡り64歳の男を逮捕。過失致死の疑いか?

エミリアーノ・サラの飛行機事故巡り64歳の男を逮捕。過失致死の疑いか?
エミリアーノ・サラ【写真:Getty Images】

 フランス・リーグアンのナントからイングランド・プレミアリーグのカーディフ・シティに移籍が決まっていたFWエミリアーノ・サラの飛行機事故をめぐり、英国警察は過失致死の疑いで64歳の男を逮捕したようだ。英メディア『BBC』などが現地時間の19日に報じた。

 ナントに所属していたサラは1月の移籍市場でカーディフへの移籍が決定したが、同選手とパイロットの2人が搭乗して英国へ向かった小型機が英仏海峡上で墜落。その後海底から引き上げられた機体から発見された遺体がサラであることが確認された。

 同メディアによると、イギリス南西部のドーセット州警察はノース・ヨークシャー出身の64歳の男を法律に違反する行動を行い、過失致死の疑いで逮捕した。男は警察の取り調べに協力し、釈放されたという。

 また、警察は現在捜査が継続して行われているため、間違った憶測や個人を特定するような行動をしないようにと話している。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。