武藤嘉紀所属ニューカッスル、ベニテス監督退任を発表

武藤嘉紀所属ニューカッスル、ベニテス監督退任を発表
ラファエル・ベニテス【写真:Getty Images】

 ニューカッスルは24日、ラファエル・ベニテス監督の退任をクラブの公式サイトで発表した。

 ベニテス監督は2016年3月にニューカッスル指揮官に就任。クラブを2部から1部に引き上げ、ここ2シーズンはプレミアリーグで10位、13位と結果を残していた。ただ、今月いっぱいで満了となる契約を更新することはなかった。

 ニューカッスルは公式声明で、「契約延長のために懸命に努力を続けてきましたが、合意に達することは不可能でした」とコメント。「過去3年間におけるラファと彼のスタッフの多大な貢献に感謝します」と記した。

 中国の大連一方から高額オファーが届いているという噂もあるベニテス監督だが、しばらく休息を取るとも情報もある。

 ニューカッスルにはFW武藤嘉紀が所属しているが、これから選手の去就にも影響が出そうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 武藤嘉紀 日本代表
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュース

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。