ウルグアイがチリを下してグループC首位通過。カバーニ決勝点【コパ・アメリカ】

ウルグアイがチリを下してグループC首位通過。カバーニ決勝点【コパ・アメリカ】
ウルグアイがチリに勝利【写真:Getty Images】

【チリ 0-1 ウルグアイ コパ・アメリカ2019グループC第3節】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)グループリーグC組第3節のチリ対ウルグアイ戦が現地時間24日に行われ、ウルグアイが1-0で勝利を収めた。

 コパ・アメリカ2連覇中の王者チリは日本とエクアドルに連勝を収め、決勝トーナメント進出が確定。一方のウルグアイも、数字上は3位転落の可能性がごくわずかに残っていたものの、その場合でも3位の成績上位2チーム以内に入って準々決勝へ進めることが確定していた。

 チリは負傷の懸念されたアレクシス・サンチェスも先発。ウルグアイもルイス・スアレスやエディンソン・カバーニらが先発し、ともに大きくメンバーを落とすことなくグループ首位の座を懸けた最終節に臨んだ。

 試合は0-0のまま終盤へ。そのままであればチリが首位通過となるところだったが、82分にホナタン・ロドリゲスの左サイドからのクロスにヘディングで合わせたカバーニがヘディングで押し込んでウルグアイが先制。これが決勝点となった。

 1-0の勝利を収めたウルグアイは勝ち点7でグループ首位通過。準々決勝ではペルーと対戦することになった。2位通過のチリはコロンビアと対戦する。

【得点者】
82分 0-1 カバーニ(ウルグアイ)

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。