バルサのオランダ代表GK、バレンシアに完全移籍! 43億円で契約成立

バルサのオランダ代表GK、バレンシアに完全移籍! 43億円で契約成立
ヤスパー・シレッセン【写真:Getty Images】

 バルセロナが26日、チームに所属する30歳のオランダ代表GKヤスパー・シレッセンが、バレンシアに完全移籍すると発表した。

 クラブの発表によると、移籍金は3500万ユーロ(約42億9000万円)になるという。契約期間は4年間で2023年6月までバレンシアでプレーすることになる。契約解除金は8000万ユーロ(約98億円)に設定されたようだ。

 2016年8月にアヤックスからバルセロナに加入したシレッセン。シーズン1年目から第2GKの位置付けとなり、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの控えにまわることが多かった。今季は主にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)でプレーし、公式戦11試合の出場にとどまっている。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年6月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。