夏の移籍金ランキング、暫定トップ5を紹介。すでに100億円越えも多数、ここまでの最高額は誰だ?【編集部フォーカス】

夏の移籍金ランキング、暫定トップ5を紹介。すでに100億円越えも多数、ここまでの最高額は誰だ?【編集部フォーカス】
今夏に高額な移籍金で新天地へ旅立った選手たち【写真:Getty Images】
5位:バイエルン移籍のフランス代表DF

 2018/19シーズンの欧州各国リーグが幕を閉じ、現在はそれぞれのチームが来季に向け積極的に補強を行っている最中だ。すでに新天地に活躍の場を求めた選手も何名かおり、世界中を賑わせている。まだまだ移籍市場は続くが、今回フットボールチャンネル編集部では、16日現在までに成立しているビッグディールの中から移籍金トップ5を紹介する。(移籍金は『transfermarkt』を参照)。

——————————

DF:リュカ・エルナンデス(フランス代表)
生年月日:1996年2月14日(23歳)
アトレティコ・マドリー→バイエルン・ミュンヘン(移籍金:約99億円)
昨季リーグ戦成績:14試合出場/1得点0アシスト

 5位にランクインしたのはフランス代表の若きDFだ。アトレティコ・マドリーに4年間在籍したリュカ・エルナンデスは、同クラブで公式戦110試合に出場するなどチームのために尽力してきていたが、今年3月にバイエルン・ミュンヘンに移籍することを正式に発表。その移籍金はクラブ史上最高額となる8000万ユーロ(約99億円)とされており、契約期間は5年間となっているという。夏の移籍市場は徐々に活発化してきているが、16日現在ではDFの選手の中でトップの移籍金となっている。


あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年7月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。