バルサ退団の16歳“メッシ2世”はやはりPSGに加入。2022年までのプロ契約

バルサ退団の16歳“メッシ2世”はやはりPSGに加入。2022年までのプロ契約
シャビ・シモンス【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)は23日、U-16オランダ代表MFシャビ・シモンスの加入が決定したことを発表した。2022年6月30日までの3年間のプロ契約となる。

 昨季までバルセロナのカデーテA(U-15)に所属していたシャビは、23日に自身のSNSアカウントでバルサ退団を発表。スペインメディアなどで見通しが伝えられていた通り、移籍先はやはりPSGとなった。

 シャビは日本の京都パープルサンガ(当時)でも短期間プレーしたオランダ人FWレジリオ・シモンス氏(登録名レジ)の息子。バルサのレジェンドであるシャビ・エルナンデスにちなんで名付けられたという。

 9歳でバルサ下部組織に加入したシャビの才能は早くから大きな注目を集め、巧みなドリブルにより「メッシ2世」とも呼ばれた。インスタグラムのフォロワー数が160万人に達するなど、SNS上でもセンセーションを巻き起こしている。

 同じくバルサ下部組織出身の久保建英が宿敵レアル・マドリーに加入したのに続いて、シャビの退団もバルサにとって大きな損失だとみなされている。期待の16歳はこれからどのようなキャリアを歩んでいくのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年7月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「メッシ + twitter」のおすすめ記事

「メッシ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュース

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。