肺炎のサッリ 監督が治療に専念。パルマ戦&ナポリ戦の2試合で指揮せず

肺炎のサッリ 監督が治療に専念。パルマ戦&ナポリ戦の2試合で指揮せず
マウリツィオ・サッリ監督【写真:Getty Images】

 ユベントスが22日、チームを率いるマウリツィオ・サッリ監督が肺炎の治療に専念するため、現地時間24日に行われるパルマ戦と、現地時間31日のナポリ戦で指揮をとらないと発表した。

 先日、肺炎と診断されたサッリ監督。クラブの発表によると、順調に回復に向かっているという。ただし、完治させるためには治療が必要で、そのために2試合でベンチ入りを回避することになったようだ。

 昨季までチェルシーを率いていたサッリ監督。プレミアリーグでは3位に終わり、ヨーロッパリーグでは優勝を飾る功績を残していた。今年6月、マッシミリアーノ・アッレグリ前監督の後任として、ユベントスの新指揮官に就任している。サッリ監督は“愛煙家”として知られており、1日約60本のタバコを吸っていると明かしていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年8月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。