久保建英、マジョルカで待つ新たな11人の仲間。ライバルは強力! レアル下部組織出身の選手も【編集部フォーカス】

 その後は低迷期が続いたマジョルカであったが、黄金期が訪れたのは1997/98シーズンのこと。エクトル・クーペル監督の下、プリメーラ・ディビシオン昇格1年目ながらリーグ戦で5位に食い込むと、コパ・デル・レイでは準優勝。1998/99シーズンにはスペイン・スーパーカップを制してクラブ史上初となる主要タイトルを獲得したのだ。2000/01シーズンにはルイス・アラゴネス監督の下でクラブ史上初となるチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得。快進撃は止まらなかった。

 しかし、暗黒期はやってきた。2010年5月にクラブは経営破綻を宣言。その影響もあってUEFA(欧州サッカー連盟)からUEFA主催大会への出場権利をはく奪されるなど、チームはピッチ内外で大きく揺れた。リーグ戦では中位に入るのが精一杯という状況が続いていたが、2012/13シーズンにクラブはついに2部降格の憂き目に遭ってしまった。2016/17にはリーグ戦で20位という結果に終わり、3部降格も味わっている。

 それでも、昨季はセグンダ・ディビシオンで5位につけると、昇格プレーオフでアルバセテ・バロンピエとデポルティーボ・ラ・コルーニャを下して見事に優勝。実に7シーズンぶりとなるプリメーラ・ディビシオン参戦を決めたのである。

 そんなマジョルカではかつてFW大久保嘉人、MF家長昭博がプレーしていた。そのため、MF久保建英は同クラブにおける3人目の日本人選手ということになる。レンタル移籍という形ではあるが、1部リーグでどこまで活躍できるかに注目が集まる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年8月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事をもっと見る

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「堂安律」のニュース

次に読みたい関連記事「堂安律」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら