ベルマーレ・梅崎司が思う「僕たちが生きてきた証」。チームの成長を“加速”させる「責任をもったプレー」とは?

ベルマーレ・梅崎司が思う「僕たちが生きてきた証」。チームの成長を“加速”させる「責任をもったプレー」とは?
湘南ベルマーレの梅崎司と曹貴裁監督【写真:Getty Images】
簡単には屈しない。“ベルマーレらしさ”は失われていない

明治安田生命J1リーグ第25節、湘南ベルマーレ対浦和レッズが1日に行われ、1-1で引き分けた。3分に興梠慎三のゴールで浦和が先制したが、湘南は試合終盤に獲得したPKを途中出場の梅崎司が決めて追いついた。ビハインドの状況から追いつく試合が続くチームに対して、最年長の梅崎はチームの成長を感じるとともに、気がかりな点もあるという。(取材・文:藤江直人)
———————————————–

 苦しい展開に陥ったときには、気がついたら自分たちのベンチを見ていた。テクニカルエリアで存在感を放つ指揮官の立ち居振る舞いにどれだけ励まされ、魂を鼓舞されてきたことか。しかし、湘南ベルマーレが心のよりどころにしてきた光景が一変したまま、すでにリーグ戦の3試合を戦い終えた。

 一部スポーツ紙でパワーハラスメント行為疑惑が報じられた、曹貴裁(チョウ・キジェ)監督が練習の指導および試合の指揮を自粛したのが先月13日。Jリーグの法務担当弁護士らによるヒアリング調査がすべて終了するまでの措置は、月が変わったいま現在でも継続されている。

 その間にサガン鳥栖ベガルタ仙台、そして浦和レッズと対戦したベルマーレは2分け1敗の星を残している。ホームのサガン戦は試合終了間際にまさかの失点を喫して2-3と苦杯をなめさせられ、アウェイのベガルタ戦、ホームのレッズ戦はともに1-1で引き分けた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年9月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュース

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュース

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら