ロイス、現役引退後はサッカー界を離れる意向。「やっていない事に挑戦してみたい」

ロイス、現役引退後はサッカー界を離れる意向。「やっていない事に挑戦してみたい」
ボルシア・ドルトムントのマルコ・ロイス【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントに所属するドイツ代表FWマルコ・ロイスは現役引退後にサッカー界とは別の道を歩んでいく事を考えているようだ。

 ロイスは11日付けの独メディア『ディ・ツァイト』のインタビューで「監督やチームマネージャーとして引退後に15年も20年もサッカー界で働くという事は私の望んでいる事ではない」と選手としてのキャリアを終えた後はサッカーから離れる意思を語った。

 続けて「人生で他の事も見聞きしてみたいし、まだやっていない事にも挑戦してみたい。経験した事のない多くの事をやってみたいんだ。そのためには時間が必要だ」とロイスは改めて強調した。

 現在30歳のロイスはドルトムントとの契約を2023年まで残している。これまで通算245試合で119得点76アシストを記録しているロイスはクラブとの契約が切れる34歳の時点で他のクラブのユニフォームを着てプレーする事は想像できないと考えているようだ。

 4年後にドルトムントと契約延長をするのか、それとも現役を引退するのか。そしてロイスは本当に現役引退後、サッカー界から離れてしまうのだろうか。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年9月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら