マンチェスター・シティに生じた綻び。台風の目へ、昇格組ノリッジが示したゲーゲンプレスの脅威

マンチェスター・シティに生じた綻び。台風の目へ、昇格組ノリッジが示したゲーゲンプレスの脅威
ノリッジに敗れたマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】
昇格組のゲーゲンプレス

プレミアリーグ第5節、ノリッジ対マンチェスター・シティが現地14日に行われ、昇格組のノリッジが3-2でシティを下した。ノリッジの若い選手たちがシティ守備陣へと襲い掛かるゲーゲンプレスは、国内3冠を達成したチャンピオンを最後まで苦しめた。(文:加藤健一)
————————————————-

 マンチェスター・シティが68.8%のボール保持率をマークし、ノリッジの7本に対して25本のシュートを記録した試合は、3-2でタイムアップのホイッスルが鳴り響いた。

 と聞けば、昨季のチャンピオンチームが、昇格チーム相手に勝利を収めたように聞こえるが、結果は反対。27,035人の大歓声を受けたノリッジが金星を掴んだのだ。

 マンチェスター・シティは、第2節でトッテナムにこそ引き分けたものの、ここまで3勝1分けで、全勝のリバプールの後を追っていた。一方で昇格組のノリッジは10失点が響き、1勝3敗で下位に沈んでいる。

 ノリッジは右SBサム・バイラム、左SBジャマール・ルイス、CBにはベン・ゴッドフレイ、両サイドハーフにトッド・カントウェル、エミリアーノ・ブエンディアと、20代前半の若い選手が多く並ぶ。運動量豊富な彼らのプレッシングでボールを奪い、素早くカウンターへと移行。最後はチャンピオンシップ得点王のテーム・プッキがゴールを奪う。ユルゲン・クロップに率いられたボルシア・ドルトムントさながらのゲーゲンプレスを得意とするチームだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年9月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら