中島翔哉に監督激怒、ポルトガルで大問題に。報道過熱、解決策は「語学力」か

中島翔哉に監督激怒、ポルトガルで大問題に。報道過熱、解決策は「語学力」か
ポルトのセルジオ・コンセイソン監督が中島翔哉を叱責した一件は、大きな問題として報じられている【写真:編集部】

 ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉が、セルジオ・コンセイソン監督から激怒された一件は、2日経ってより大きな問題として取り上げられるようになっている。

 事の発端は15日に行われたポルトガル1部リーグの第5節ポルティモネンセ戦の、試合終了直後だった。ピッチ上で中島を呼び止めたコンセイソン監督は、周りが静止に入るほどの剣幕で怒りを爆発させたのである。

 これを受けて現地17日付の大手スポーツ各紙は、「NAKAJIMA」に紙面を大きく割いた。ポルトに本拠地のある『オ・ジョーゴ 』紙は1面に「未完のプロジェクトのヒストリー」と見出しを打って、問題を大きく報じた。

 またリスボンがベースの『レコード』紙や『ア・ボラ』紙も見開き2ページを使って、中島とコンセイソン監督の間に生じた怒りの原因について論じている。

「ポルティマンでの問題は(ポルティモネンセの)2点目に大きく関係しているが、それだけではない。守備への切り替えとプレッシャーに関する困難がある。毎日のポルトガル語の授業が、コンセプトとの同化を助けるだろう」

『オ・ジョーゴ 』紙は、中島に関する記事の書き出しでこのように指摘した。他2紙も概ね同じような論調で、中島の守備面での貢献度の低さと、コンセイソン監督が呼び止めた際に取ってしまった態度に問題があると分析している。そして解決策としては、まずポルトガル語を習得すべきという結論も共通している。

 コンセイソン監督は中島に攻撃におけるクオリティを認めており、チーム内でも最高クラスの中長距離からのフィニッシュ精度を活用したいと考えている。だが、それよりも現在のポルトで重視されるのは守備面における規律や献身性であり、その局面における動きや意識を改善しなければならない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中島翔哉 年俸
  2. 中島翔哉 怪我
  3. 中島翔哉 移籍
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年9月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中島翔哉 + 移籍」のおすすめ記事

「中島翔哉 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「中島翔哉 + 怪我」のおすすめ記事

「中島翔哉 + 怪我」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「堂安律」のニュース

次に読みたい関連記事「堂安律」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら