タトゥーを嫌う“超真面目”ロドリとは何者か? マンチェスター・シティが渇望した最後のピース

タトゥーを嫌う“超真面目”ロドリとは何者か? マンチェスター・シティが渇望した最後のピース
今夏、アトレティコ・マドリーからマンチェスター・シティへ移籍したMFロドリ【写真:Getty Images】
アトレティコから放出され、出戻った過去

 マンチェスター・シティは今夏、アトレティコ・マドリーからスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデス、通称ロドリを獲得した。直近3年、ブラジル代表MFフェルナンジーニョの代役の獲得を最優先事項としていたものの、失敗に終わっていたシティだが、ついに今夏、クラブ史上最高額の7,000万ポンド(約84億円)を支払うことでこの最大の問題を解決した。クラブが長年探し求めていた役割を担うであろうこのスペイン人MFに大きな期待と注目が集まっている。(文:プレミアパブ編集部)

——————————

 ロドリは1996年にスペインのマドリードに生まれ、11歳からアトレティコ・マドリーの下部組織に所属していた。しかし、本人いわく「ほかの選手よりも身体の成長が遅かった」こともあり、アトレティコを退団。17歳になる2003年にプレーの場を同国のビジャレアルに移した。

 ビジャレアルでは2005年、19歳の時にトップチームデビューを果たす。その後、徐々に出場機会を得はじめると、チームの中心選手であるスペイン代表MFブルーノ・ソリアーノが怪我でシーズンを棒に振った2017/18シーズンでは見事にその穴を埋ることに成功。当時21歳ながらビジャレアルを完全にコントロールし、シーズン中のボール奪取数が320回とリーグトップの数字を記録した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年10月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。