クリンスマン氏、エクアドル代表監督就任か。ドイツとアメリカで指揮官歴任

クリンスマン氏、エクアドル代表監督就任か。ドイツとアメリカで指揮官歴任
ユルゲン・クリンスマン氏【写真:Getty Images】

 元アメリカ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏にエクアドル代表監督就任の可能性が浮上しているようだ。

 17日付けの独紙『ビルト』は『エル・ウニベルソ』など複数のエクアドルメディアの報道として、エクアドルサッカー連盟(FEF)幹部が既にクリンスマン氏と交渉を行っていると伝えている。

 その事についてクリンスマン氏の代理人は17日付けの独メディア『シュポルト・アインス』の取材に対し「ユルゲン・クリンスマンは常に全てが明らかになってから発表する人物だ。だからこのテーマに関して話す事はない」と否定も肯定もしなかった。

 クリンスマン氏はドイツ代表監督として2006年ドイツワールドカップでチームを3位に導いた。その後、バイエルン・ミュンヘンやトロントFCなどクラブの監督を経て、2011年から2016年11月に解任されるまでアメリカ代表で指揮を執った経験を持っている。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年10月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら