覆面集団がサポーター襲撃…。ユースのオリンピアコス対バイエルンの試合で

覆面集団がサポーター襲撃…。ユースのオリンピアコス対バイエルンの試合で
UEFAユースリーグ【写真:Getty Images】

 UEFAユースリーグ・グループリーグB組、オリンピアコス対バイエルン・ミュンヘンの試合が現地時間22日にギリシャで開催された。この試合中、覆面姿の集団がピッチ内に侵入したことで試合が中止されたと、22日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、バイエルンが4-0でリードして迎えた84分頃、約50人の集団が覆面姿でピッチに乱入したという。手には発炎筒や棒のようなものを持ち襲ってきたため、ベンチに座っていた選手たちは一斉にグラウンドに入ったようだ。選手たちは逃げのびたが、その集団はバイエルンサポーターを襲い4人が負傷している。

 なお、その集団はスタンドから柵を越えてきたのではなく、駐車場に繋がる裏口から乱入したため、警備員などのセキュリティを回避することが出来たとのこと。試合続行が不可能になったため、バイエルンの4-0リードで試合が中止になっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年10月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら