総力戦を制したオーストラリアがアジアカップ初制覇!

総力戦を制したオーストラリアがアジアカップ初制覇!
勝ち越しに喜びを爆発させるオーストラリアの選手たち【写真:Getty Images】

【韓国 1-2 オーストラリア アジア杯決勝】

 AFCアジアカップの決勝が31日に行われ、延長戦の末2-1で韓国を破った開催国オーストラリアが3度目の挑戦で初優勝を果たした。

 アジアカップ初制覇を狙う開催国オーストラリアは準決勝と同じ11人で試合に臨む。腰の負傷が心配されたフラニッチもスタメンに名を連ねた。

 対する韓国は準決勝から1人を入れ替え、元FC東京のチャン・ヒョンスが先発出場。55年ぶりのアジア制覇を目指す。

 試合は序盤から激しい体のぶつかり合いとロングボールの応酬でいかにも決勝という展開となる。

 開始から5分でフラニッチがイエローカードを提示されるなど、テンションの高い立ち上がりとなった。

 7分にはジェディナクのFKで韓国ゴールに迫るが、これはわずかに枠の外。

 全体的にシュートの数は少なかったが、24分にキ・ソンヨンのFKからカク・テヒが惜しいヘディングを放ち、直後にはオーストラリアがケーヒルのシュートで決定機を作るなど、両チームとも確実にビッグチャンスを作り、ゴールの臭いを感じさせる。

 37分過ぎには韓国が両サイドから立て続けにゴールへ迫る。左SBのキム・ジンスが鋭いオーバーラップからマイナス気味のクロスを送り、ソン・フンミンがボレーシュートを放つもわずかに枠の外。

 その約1分後、今度は右SBのチャ・ドゥリがオーバーラップからソン・フンミンへラストパスを送るが、シュートはルオンゴの執念のブロックに阻まれた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2015年1月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「リオ五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「リオ五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アジアカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「アジアカップ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら