マインツ監督シュミット「岡崎は重要な選手。移籍話は聞いてない」

マインツ監督シュミット「岡崎は重要な選手。移籍話は聞いてない」
岡崎慎司を高く評価するマーティン・シュミット監督【写真:Getty Images】

 マインツのマーティン・シュミット監督が21日、日本代表FW岡崎慎司の去就についてコメントした。クラブ公式ツイッターアカウントが伝えている。

 今季14ゴール6アシストの活躍でボルシアMGからの関心が噂されている岡崎。しかし、指揮官は「彼はマインツにとって重要な選手だ」と強調した。

「岡崎とは代表スケジュールと休養について話したが、移籍するとは聞いていない。契約もまだ残っている」

 マインツは日本代表FW武藤嘉紀の獲得を狙っているとされ、岡崎と武藤の共演に期待がかかる。シュミット監督は先月クラブとの契約を2018年まで延長したばかりだ。同指揮官が高く評価する岡崎は来季マインツに残留するのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2015年5月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。