レアル、カルバハルとの契約を2020年まで延長。マルセロも新契約にサインか

レアル、カルバハルとの契約を2020年まで延長。マルセロも新契約にサインか
カルバハル(左)とマルセロ(右)【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーは8日、DFダエル・カルバハルとの契約を2020年まで延長したと発表した。

 マドリーの下部組織で育ち、レバークーゼンで1年の武者修行を経て2013年に帰還したカルバハルは、2019年に契約満了する予定だったため、1年の延長となっている。

 一方、カルバハルの逆サイドでレギュラーを務めるブラジル代表DFマルセロも契約延長目前のようだ。スペイン紙『アス』が7日に伝えた。

 2018年に現行契約が満了になる予定だったDFマルセロは、これを2年延長して2020年までクラブにとどまる。2007年にマドリーに加入した同選手は、古株のGKイケル・カシージャスとDFセルヒオ・ラモスに続くベテランだ。

 ロベルト・カルロスの後継者として獲得されたブラジル代表DFは、9年を経てマドリーサポーターのハートを掴み、カシージャスとS・ラモスが退団した場合はクリスティアーノ・ロナウドを差し置いて次期主将候補として推されているほどである。

 ペペの契約満了まであと1年、そしてS・ラモスの去就が不透明な中、2選手の契約延長はマドリー守備陣に安定をもたらすだろう。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2015年7月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。