ペルーの英雄ソラーノ氏、逮捕。南米でもコロナ禍は拡大の一途

ペルーの英雄ソラーノ氏、逮捕。南米でもコロナ禍は拡大の一途

 新型コロナウイルスは南米諸国でも猛威を振るい始めており、各国政府が様々な対策を講じている。そんな中、ペルーで代表チームのアシスタントコーチを務めるノルベルト・ソラーノ氏が逮捕されるという事件が起こった。

夜間外出禁止令を破り逮捕

 ペルーのマルティン・ビスカラ大統領は3月18日に夜間外出禁止令を発令し、20時から翌朝5時までの間は緊急時や人道上の理由がある場合を除いて外出を禁止した。

 また、個人所有の車両の使用が禁止され、通院や生活必需品の購入以外の外出も制限されるなど、日本に比べてかなり厳しい措置が取られている。しかし、違反した場合は逮捕・勾留の対象となるにもかかわらず違反者が続出し、2万人以上が逮捕される事態となっている。

 なお、ペルー国内では3月31日時点で1065人の感染者が確認され、死者は30名と、日を追うごとに感染が拡大している。

 そんな中、3月26日に首都リマの高級住宅街として知られるラ・モリーナ地区に警察車両が入り、ある邸宅で複数名の身柄を拘束した。20時を過ぎてもパーティーの音楽が鳴りやまなかったことで、「20時以降の外出禁止」を疑った近隣住民が通報し、警官隊の突入につながった。そして、身柄を拘束された中の1人がソラーノ氏であり、元ペルー代表MFパブロ・セガラ氏の姿もあった。

アシスタントコーチ解任の可能性も

 ソラーノ氏は身柄を拘束された当初「これはパーティーではない。近所に住む友人からランチ会に招待されて行っただけ。5、6人しかいなかったし、こういった会合に参加できないのは感染した人間だけだろう?」などと間違った見解を述べて弁明していた。


あわせて読みたい

footballistaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ペルーの英雄ソラーノ氏、逮捕。南米でもコロナ禍は拡大の一途」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ソラーノ「これはパーティではない」 安倍「これは花見ではない」

    0
この記事にコメントする

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月2日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。