イーロン・マスク「ゲーム好きは童貞」発言がプチ炎上状態に

イーロン・マスク「ゲーム好きは童貞」発言がプチ炎上状態に
テスラCEOのイーロン・マスクは10月19日、自身のツイッターでニュースサイト「Marketwatch」の記事に見せかけた、偽のニュースのキャプチャー画像をシェアした。

記事タイトルには「イーロン・マスクが人気ゲームの『フォートナイト』を買収し、この世から消し去る」と書かれ、「子供たちを永遠の童貞状態から救い出してやる」とのマスクのコメントも添えられていた。

これはネット上のフェイクニュースを、マスクがジョークとしてシェアしただけなのだが、フォートナイトの公式アカウントは、マスクに対し反撃に出た(フォートナイトのフォロワー数は600万人。対するマスクのフォロワー数は2200万人)。

フォートナイト側はマスクが「10年以内に火星に基地を作る」と述べた過去のツイートを引用し「10年もかかるのかよ、マスクさん。すぐに作ってくれ(笑)」と応戦した。

マスクはこれに対し、「(ゲームとは違って)現実は厳しいんだ」とやり返した。

さらに、この議論にはフォートナイトのファンも加わり、「すいません、マスクさん。でもこれは非常に大事なことだから言っておきますが、自分はフォートナイトをやり始めた後に、童貞を喪失したんです」と述べた。

マスクはこれに対し「オンラインでの行為は、カウントしない」と述べた。

マスクのツイートはここしばらく、大問題に発展することが度々だった。特に、テスラを非上場化するとの発言はSEC(米国証券取引委員会)から問題視され、訴訟騒ぎにまで発展した。それに比べれば、今回の彼のツイートは、さほど罪深いものではなかったのかもしれない。

あわせて読みたい

Forbes JAPANの記事をもっと見る 2018年10月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。