ゴールデン・グローブ、女性監督を完全スルーに疑問視

ゴールデン・グローブ、女性監督を完全スルーに疑問視



第77回ゴールデン・グローブ賞ノミネート作品が発表された。しかし監督賞や主要部門の作品賞に女性監督の作品はノミネートされなかったことで、疑問の声が上がっている。本年度は『若草物語』や『フェアウェル』、『ハスラーズ』などの優秀な作品も多かった。(フロントロウ編集部)



2020年のゴールデン・グローブ、監督賞に女性はゼロ



 2020年1月6日に開催される映画の祭典、ゴールデン・グローブ賞。アカデミー賞の前哨戦として最も注目されるこの授賞式のノミネート作品が発表された。



ゴールデン・グローブ、女性監督を完全スルーに疑問視



 77回目となる今年はNetflixによるオリジナル作品が非常に多いことで話題となっている。特に映画『マリッジ・ストーリー』は最多の6部門にノミネート。5部門にノミネートしたマーティン・スコセッシ監督の映画『アイリッシュマン』や、4部門にノミネートしたドラマ『ザ・クラウン』もネットフリックス作品。



 また、それ以外にもクエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』やトッド・フィリップス監督の『ジョーカー』など、日本でも大ヒットを記録した作品も選出されている。



ゴールデン・グローブ、女性監督を完全スルーに疑問視

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』より ©Sony Pictures Entertainment/Heyday Films/Visiona Romantica / Album/Newscom



 そんななか、海外のエンタメファンを賑わせているのは、今回の監督賞に女性監督が一人もいないこと。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。