ダニエル・クレイグ、最後のジェームズ・ボンド役を前に心境を明かす

ダニエル・クレイグ、最後のジェームズ・ボンド役を前に心境を明かす



大人気スパイシリーズ『007』の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもってジェームズ・ボンド役から卒業するダニエル・クレイグが、今の心境を語った。(フロンントロウ編集部)



ダニエルの心境はいかに?



 映画『007』シリーズで2006年に公開された『007/カジノ・ロワイヤル』から主人公のジェームズ・ボンド役を務めてきたダニエル・クレイグ。最年少で史上初めてのブロンドのボンド役となるも、今では史上最高のボンドとの呼び名が高く、多くのファンを魅了し続けてきた。



ダニエル・クレイグ、最後のジェームズ・ボンド役を前に心境を明かす



 これまでダニエルは何度もボンド役を降板するとウワサされていたけれど、2020年4月に公開される『007』の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもって卒業することが決定。自分がずっとボンド役を演じるのではなく、「将来はほかの誰かが(ボンド役を)やった方がいい」と、ドイツの新聞Expressで語っており、すでにダニエル自身は次のステップへと踏み出している。



 そんなダニエルに米メディアExtra Tvがゴールデン・グローブ賞の授賞式会場でインタビューを行なった。ボンド役を卒業することについて聞かれると「とても悲しいよ。でも、5本の作品それぞれをとてつもなく誇りに思うんだ。そろそろ去らないといけない時なんだ」と、今の心境を明かした。



ダニエル・クレイグ、最後のジェームズ・ボンド役を前に心境を明かす



 6代目ジェームズ・ボンドを任されてから早14年。ダニエルにとってジェームズ・ボンド役の集大成である『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、どのような作品になるのか。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月3日にイギリス、4月8日にアメリカ、そして4月10日に日本で公開される。(フロンントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ユアン・マクレガー」のニュース

次に読みたい関連記事「ユアン・マクレガー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月13日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。