大御所R.ケリー、14歳少女を軟禁「性のペット」 セックスカルト疑惑に新たな証言

大御所R.ケリー、14歳少女を軟禁「性のペット」 セックスカルト疑惑に新たな証言



「R&B界の帝王」として知られる人気シンガーのR.ケリーが、10代の少女たちを軟禁し、ほぼ洗脳状態にして性交を繰り返しているという疑惑について、新たな証言者が口を開いた。



セックスカルト疑惑に新たな証言



 20年以上にわたりR&B界を牽引してきた大御所シンガーのR.ケリー(51)による、未成年者を含む6人の女性を軟禁し、自身と性交させるカルト集団ができあがっていることを、米Buzzfeedが報道したのが昨年7月。



 当時19歳のシンガーを目指す女性が、ケリーの元に行ってから約2年間も帰ってこなくなったことや、ルールを破ると罰せられるなどのセックスカルト集団の実態が、被害者や被害者の保護者などの証言を集めたスクープによって暴露され、世間を大きく騒がせた。



 このことについてケリーは、報道はデマであると否定する声明を発表している。



大御所R.ケリー、14歳少女を軟禁「性のペット」 セックスカルト疑惑に新たな証言



 しかし、このセックスカルト疑惑について新たな証言者が。



 2011年から2013年までケリーと交際していた元恋人のキティ・ジョーンズが、ケリーから性行為を強要されたことや、暴力などの虐待を受けたこと、そして14歳からセックスカルト集団にいる少女がいたことを、BBC3のドキュメンタリー番組『R Kelly: Sex, Girls and Videotapes』で暴露した。



 ケリーとの2年間の交際中に、キティはケリーによって生活を支配され、「セックスダンジョン」と言われる専用の部屋で、彼や他の人との性行為を最低10回は強要されたことを明かした。
 そこには、キティと同じような身なりの女性たちがおり、なかには14歳の時からケリーによって「彼の性のペット」になるよう“トレーニングされている”少女もいたという。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2018年3月30日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら