ある動物の赤ちゃんを友人の赤ちゃんと間違えた女性に笑いが止まらない

ある動物の赤ちゃんを友人の赤ちゃんと間違えた女性に笑いが止まらない



ある女性が、友人のFacebookにコメント。その内容が笑えると話題になっている。



 ある女性が自身のFacebookに、5年前に保護した子供のウォンバットの写真をアップ。その子の母親は、交通量の多い道路で引かれて亡くなってしまったという。
 その子の写真をFacebookにアップすると、コメント欄に友人からあるメッセージが書き込まれた。それは「オーマイゴッド、おめでとう!彼はとても美しいわ。あなたがとても恋しい」という投稿。



ある動物の赤ちゃんを友人の赤ちゃんと間違えた女性に笑いが止まらない



友人女性の勘違い



 実は、この女性は妊娠中の友人が赤ちゃんを産んだと勘違いして「おめでとう」とコメントしてしまったそう。
 投稿した女性は、友人からのメッセージの意味がわからなくて「??」と返信すると、はじめの投稿から8時間後、ようやくしでかしたことに気づいた女性が「よく(投稿を)見ていなかったの。あなたの赤ちゃんかと思ったわ。ごめんなさい、オーマイゴッド」とコメントを返した。



ある動物の赤ちゃんを友人の赤ちゃんと間違えた女性に笑いが止まらない



 まるで冗談のようなこのやり取りは、コメディアンの男性によって拡散され、多くの人を爆笑の渦へ巻き込んだ。

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2018年4月30日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。