娘が買った化粧品の「名前」に母親が激怒、その呆れた理由とは?

娘が買った化粧品の「名前」に母親が激怒、その呆れた理由とは?



ある母親を激怒させた卑猥すぎる名前のついたアイシャドウパレットとは一体!?



不適切な名前に憤り



 10代の娘を持つイギリス在住のアンジェラ・フィッツシモンズという女性が、英大手ドラッグストアで販売されているアイシャドウパレットの色につけられた“名前”が「不適切すぎる」として抗議の声を上げている。



娘が買った化粧品の「名前」に母親が激怒、その呆れた理由とは?



 写真に写る彼女の表情を見ればわかるように、性に敏感なお年頃の娘がいるアンジェラはこの通りかなりお怒りの様子。



 ちなみに、彼女を激怒させたアイシャドウパレットというのがコチラ。



娘が買った化粧品の「名前」に母親が激怒、その呆れた理由とは?



 ひとつひとつの色に名付けられた名前を見ると「前戯(Foreplay)」や「熟女(Milf)」、SMプレイの最中に相手に拒否の意思を伝えるための“合い言葉”として使われる「セーフワード(Safeword)」といった、アイシャドウの名前に使うには不適切な言葉がずらりと並んでいる。



 この名前にアンジェラは、「子供たちが『今日は“前戯”を塗ってるの』なんて言い出したらどうするのよ!?」と憤慨。



 セクシーさを醸し出すためにあえて卑猥な言葉を選んだのだろうが、大人だけでなく子供も目にする機会があることを考えると、アンジェラが怒るのも無理はない。彼女の訴えに対し、アイシャドウの販売元はただちに店から商品を回収することを発表し、今後、このようなことがないよう対策をとることを約束している。



 

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2018年5月2日のびっくり記事
「娘が買った化粧品の「名前」に母親が激怒、その呆れた理由とは?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    このお母さんもう少し落ち着いた方がいい、たかがアイシャドウだよ。Foreplay 不足なのかも。

    0
  • 匿名さん 通報

    まぁ 国内市場でアイシャドウの色に日本語表記で「熟女」「前、戯」「二日酔い」「人妻」「密売」なんて名称が振ってたら 常識人は「何考えてんだ!」って思うわな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。