リンジー・ローハン、流出したセレブだらけの「セフレ名簿」は本物だった

リンジー・ローハン、流出したセレブだらけの「セフレ名簿」は本物だった



元人気ディズニースターで女優のリンジー・ローハンが数年前に流出したある“名簿”についての真相を明かし、ファンを騒然とさせている。



名簿を作成した目的とは?



 一時期お騒がせセレブとして世間を騒がせたリンジー・ローハンが、米人気トーク番組『ウォッチ・ワット・ハプンズ・ライヴ』に出演し、2014年に流出して話題となった、リンジーと性的関係にある友人の名前が書かれた“名簿”がまさかの本物であったことを明かした。



リンジー・ローハン、流出したセレブだらけの「セフレ名簿」は本物だった



 しかも、その通称「セフレ名簿」を書いたのはリンジー本人。アルコール依存症の治療のなかで“過去の過ちを認める”というプロセスがあるのだが、あのリストはその治療プログラムの一環だった。しかし、リンジーいわく、彼女が引っ越しをする際に何者かがあのリストを見つけて写真を撮り、週刊誌に売ったことで流出してしまったのだという。



 あくまでリンジーの自己申告なので、リストに書かれた名前のセレブたちと本当に関係を持ったのかは彼女とその相手にしかわからないが、リストには以下のセレブや資産家の名前が書かれていた。



ザック・エフロン、TV映画『ハイスクール・ミュージカル』の俳優
ジェイミー・ドーナン、映画『フィフティ・シェイズ』シリーズの俳優
ヒース・レジャー、映画『ダークナイト』の俳優
ジャスティン・ティンバーレイク、シンガー
コリン・ファレル、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の俳優
ホアキン・フェニックス、オスカー俳優
アダム・レヴィーン、マルーン5のボーカル
ジェームズ・フランコ、映画『オズ はじまりの戦い』の俳優
エヴァン・ピーターズ、ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズの俳優
ギャレット・ヘドランド、映画『トロン: レガシー』の俳優
ウィルマー・バルデラマ、ドラマ『ザット'70sショー』の俳優
マックス・ジョージ、ザ・ウォンテッドのメンバー
ガイ・ベリーマン、コールドプレイのベーシスト
ニコ・トルトレッラ、ドラマ『ヤンガー(Younger)』の俳優
P・C・ヴァルモービダ、ロサンゼルス市内にあるギャラリーのオーナー
ライアン・ロットマン、俳優
ルーカス・ハース、映画『レヴェナント: 蘇えりし者』の俳優
ジェイミー・バーク、シンガー



 ちなみに、リストには全部で36人の名前が書かれていたが、半数は法的理由で名前が伏せられていた。



 リストに名前が書いてあった人からすればたまったもんじゃないが、リンジーが故意に流出させたわけではないこともあり、世間からは同情や激励の声が多く集まっていた。(フロントロウ編集部)





あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2018年6月5日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。