映画『パパと娘のハネムーン』で、クリステン・ベルが不幸すぎる女性を熱演

映画『パパと娘のハネムーン』で、クリステン・ベルが不幸すぎる女性を熱演



クリステン・ベル主演のNetflixオリジナル映画『パパと娘のハネムーン』の予告編が公開された。



 ドラマ『グッド・プレイス』シリーズや映画『バッド・ママのクリスマス』など、Netflixオリジナル作品に多数出演している人気女優クリステン・ベルが、今度はオリジナル映画『パパと娘のハネムーン』で一風変わった女性役を熱演。



 クリステン演じるレイチェルは、結婚式直前に恋人にフラれたことでやけになり、幼少期以来会っていなかった父親とお酒を飲みすぎてしまう。そして翌日、気づいたらハネムーンで行く予定だった豪華客船に父親と乗船してしまっていた。





 初めは上手くいきそうになかった2人が、豪華なロケーションの数々でこれまでの長い年月を埋めていくかのようにお互いに本音をさらけ出し、全力でぶつかっていくことで、彼らの居場所を見つけていく。



 また、主役を務めたクリステンは、本作のことを「自分に衝撃をもたらした作品だわ」とツイッター上で評している。ちょっぴり泣けるコメディ映画『パパと娘のハネムーン』は、8月3日より配信がスタートされる。

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。