棺に30時間いられたら3万円もらえるチャレンジが話題

棺に30時間いられたら3万円もらえるチャレンジが話題



アメリカにある人気テーマパークのシックス・フラッグスが、棺に30時間いられたら300ドル(約33,000円)もらえるというチャレンジを開催。



 アトラクションのほとんどが絶叫系ということで知られるアメリカ・テキサス州にあるテーマパークのシックス・フラッグスが、「30-Hour Coffin Challenge」を開催。そのチャレンジの内容はというと、30時間棺に入っていられたら300ドルの賞金をもらえる可能性があるというもの。



 このチャレンジに参加できるのは6人で、この6人の中の誰か1人でもこのチャレンジを成功させたら、参加者の中から抽選で選ばれた1人に300ドルが送られるという。ということはもし30時間棺に入っていられても、抽選に外れたらもらえない可能性もある。



 けれど、さすがに身動きができない棺に30時間入っているのは、身体的に問題が出てくるため、ルールとして1時間ごとに6分間のトイレ休憩が入るという。さらに、棺の中には携帯充電器が装着されているため、携帯を見ることも可能。



 先週応募が開始したばかりだというのに、現時点での応募者は28,000人。このチャレンジは10月13日の午後1時から14日の午後7時に行われる。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2018年9月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら