2018年にカミングアウトしたLGBTセレブ12人

2018年にカミングアウトしたLGBTセレブ12人

2018年にカミングアウトしたLGBTセレブ12人の画像はこちら >>



2018年にカミングアウトしたセレブや、自分のアイデンティティについて赤裸々に告白したLGBT+のセレブをリストアップ。



2018年にカミングアウトしたセレブ



 レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クィア…。ひとつの概念にこだわらない自分のアイデンティティを表現する言葉は多く存在し、ますます多様化が進むLGBT+コミュニティ。



 社会を巻き込み理解が広がるこの時代、2018年にカミングアウトしたセレブたちをご紹介します。



『glee/グリー』俳優のケヴィン・マクヘイル



 ケヴィンは4月に、アリアナ・グランデの楽曲「ノー・ティアーズ・トゥ・クライ」を引用したツイートで、ゲイであるとことをカミングアウトした。



2018年にカミングアウトしたLGBTセレブ12人



シンガーのデイヤ



 7月にリリースした楽曲「セイフ(Safe)」について自身のインスタグラムで説明した当時19歳のデイヤは、そこで「私にとってのセイフ(※安心できること)は、ガールフレンドと一緒にいること」と、彼女の存在を明かした。



2018年にカミングアウトしたLGBTセレブ12人



『キャンプ・ロック』女優アリソン・ストーナー



 元ディズニー・スターのアリソンは、3月に「性のアイデンティティを持つ人でも愛せる」と、米Teen Vogueに語った。楽曲「ホウェン・イッツ・ライト(When It’s Right)」では、初めて女性を相手に恋に落ちた経験を歌っている。



2018年にカミングアウトしたLGBTセレブ12人



『キャプテン・マーベル』俳優のリー・ペイス



 同性愛者の壮大な人生を描いた演劇『エンジェルス・イン・アメリカ』に出演したリーは、自身のツイッターで、「クィアコミュニティの一員としてオープンに生きることの大切さを理解し、自分らしくあることを幸せに思っている。これが僕の生きてきた人生です」と、39歳でクィア(※)であることをカミングアウトした。
※人によって使い方が異なるが、ストレートではない人の総称として使われる場合が多い


当時の記事を読む

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。