ジャスティン・ビーバーがすでに「結婚」してることを公に認めない理由

ジャスティン・ビーバーがすでに「結婚」してることを公に認めない理由
拡大する(全3枚)

ジャスティン・ビーバーがすでに「結婚」してることを公に認めな...の画像はこちら >>



すでに、法的に「結婚」していることが伝えられているシンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボールドウィンが、結婚の事実を公に認めない理由とは?



ジャスティン&ヘイリーならではの裏事情



 米現地時間の9月13日に、ニューヨークにある裁判所に2人で訪れたため、ここ数週間、法的に結婚したことをずっとウワサされ続けているジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(21)。



 つい先日、ジャスティンが地元カナダ・オンタリオ州のストラトフォードにある博物館を訪れた際に、関係者にヘイリーのことを「僕の妻」と紹介したことで、さらに疑惑が深まっているのだが…。



ジャスティン・ビーバーがすでに「結婚」してることを公に認めない理由



 仮に2人がすでに結婚していたとして、なぜその事実を頑なに隠し続けるのだろうか?



 その裏には、アメリカならではの結婚までのステップと、ジャスティンとヘイリーが敬虔なキリスト教徒であることが関係している



日本とアメリカでは「結婚」までのプロセスが違う



 アメリカでは、正式に結婚するにあたり二通りの方法を選択することができる。ひとつは、マリッジ・ライセンスと呼ばれる結婚許可証をもらったあと、結婚許可証の有効期間内に結婚式を行い、それを事務局に報告すると婚姻証明書が発行されて正式に結婚となるという方法。



 ジャスティンとヘイリーが訪れたニューヨークの裁判所では、結婚許可証の有効期間は取得から60日。もしジャスティンとヘイリーが裁判所を訪れた目的が結婚許可証を取得するためだけだった場合、挙式は11月中旬までの間に執り行われることに。


この記事の画像

「ジャスティン・ビーバーがすでに「結婚」してることを公に認めない理由」の画像1 「ジャスティン・ビーバーがすでに「結婚」してることを公に認めない理由」の画像2 「ジャスティン・ビーバーがすでに「結婚」してることを公に認めない理由」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ジャスティン・ビーバーのプロフィールを見る
FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ジャスティン・ビーバー」に関する記事

「ジャスティン・ビーバー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャスティン・ビーバー」の記事

次に読みたい「ジャスティン・ビーバー」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク