『ブラックパンサー2』の監督は「若き天才」ライアン・クーグラー

『ブラックパンサー2』の監督は「若き天才」ライアン・クーグラー



マーベルMCU映画『ブラックパンサー』の続編は、前作に引き続きライアン・クーグラー監督がメガホンをとる。(フロントロウ編集部)



若き天才ライアンが『ブラックパンサー2』を脚本&監督



 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の闘いの場となったワカンダ王国を舞台にした映画『ブラックパンサー』は、全米公開からたった3日間で200億円超えの興行収入を稼ぐという世界的な記録を作り、世界中で社会現象となった作品。



『ブラックパンサー2』の監督は「若き天才」ライアン・クーグラー



 マーベル映画史上初の黒人ヒーローが主役だということでも話題となった同作は、キャスト製作陣に黒人を多く起用したことや、アフリカ文化にフォーカスした内容から、とくに黒人コミュニティから高い評価を得た。



 また、アカデミー賞で追加が期待される新たな部門である「人気映画部門」の候補としても、一時名前があがったほど、映画界に大きな影響を与えた。



 そんな作品の続編となる『ブラックパンサー2(仮)』を、前作に引き続きライアン・クーグラーが監督すると米Hollywood Reporterが報じている。



『ブラックパンサー2』の監督は「若き天才」ライアン・クーグラー



 現在32歳のライアンは、『ブラックパンサー』以外にメガホンを取った過去の長編映画が、実在の事件を題材にした映画『フルートベール駅で』と、続編が公開される『クリード チャンプを継ぐ男』だけにもかかわらず、これらの作品は映画祭などで高く評価され、『ブラックパンサー』も世界的大ヒットを記録するなど、若き天才として業界人から称賛されている。



 そんなライアンが、『アベンジャーズ』シリーズが終わった後のMCU作品を担うであろう『ブラックパンサー2(仮)』の脚本と監督を努めるという。



 主人公ブラックパンサー役を演じたチャドウィック・ボーズマンも続投予定の『ブラックパンサー2(仮)』を手掛けるライアンは、2019年末から2020年初めの撮影開始に向けて脚本作りに取り掛かっているという。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。