【ハロウィン企画】世界で最も「呪われている場所」7選

【ハロウィン企画】世界で最も「呪われている場所」7選



死者がよみがえると言い伝えられる10月31日のハロウィンに合わせて、世界にある「心霊スポット」を厳選してご紹介します。(フロントロウ編集部)



最も呪われている場所は…



 日本にもたくさんの心霊スポットが存在するように、世界にも呪われているとしか考えられない不可解な現象が起きる心霊スポットは数多く存在する。



 そんな恐怖のスポットのなかから、世界各地のレジャースポットなどを紹介する旅行サイトTravel and Leisureがまとめた、世界で最も呪われている場所を厳選してご紹介します。



アメリカ、カリフォルニア:ウィンチェスター・ミステリー・ハウス



【ハロウィン企画】世界で最も「呪われている場所」7選



 銃ビジネスで成功したウィリアム・ワート・ウィンチェスターの妻のサラが建てた屋敷。ウィンチェスターの銃で殺された人々によって呪われていると言われている。



 160もの部屋や40以上の階段からなるこの屋敷には、多くの隠し部屋や秘密通路があり、そのなかには、一度行ったら戻り道はない場所があるという。



アメリカ、ルイジアナ:マートル農園



【ハロウィン企画】世界で最も「呪われている場所」7選



 アメリカでもっとも呪われている場所としてしられるこの農場は、ネイティブアメリカンが埋葬されていた場所だと言われている。



 その亡霊たちが今も住みついているといい、加えて南北戦争前の奴隷たちも、ここをさまよい続けていると考えられる。



イギリス、ワットン・アンダー・エッジ:エンシェント・ラム・イン



【ハロウィン企画】世界で最も「呪われている場所」7選



 もともと教会によって建てられた、1145年から存在するイギリスで最も幽霊が出ると言われるホテル。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2018年10月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。