『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮
拡大する(全4枚)

『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダ...の画像はこちら >>



大の『スター・ウォーズ』好きとして知られるシンガーのアリアナ・グランデが、あの「ジェダイ」との予期せぬ交流に大興奮する姿が話題になっている。(フロントロウ編集部)



「息ができない」ほど興奮



 映画『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られる俳優のマーク・ハミルがツイッターに投稿した「言葉」が、たまたまアリアナ・グランデの新曲のタイトルだったことで、『スター・ウォーズ』オタクのアリアナとマークの予期せぬ交流が実現した。



『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮



 事の発端はマークがツイッターにアップした、「サンキュー、ネクスト(Thank you, next)」と書かれたこの投稿にある。





 アリアナのファンの方ならお気づきかと思うが、「サンキュー、ネクスト」はつい先日リリースされたばかりのアリアナの新曲のタイトル。そのため、マークのこの投稿を見たアリアナは「息ができない」ほど大興奮。





『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮



 しかし、マークは「サンキュー、ネクスト」がアリアナの新曲のタイトルだとは知らなかったようで、「適当に打った言葉が、たまたまショービズ界の歴史において最も有名なアーティストの1人であるアリアナ・グランデの新アルバム(正確には新曲)のタイトルだったなんて」と、ファンから指摘を受けて驚きのコメントを投稿。さらに、アリアナの曲のタイトルのスペルが「Thank YOU」ではなく、「Thank U」であることに触れ、「ごめんねアリ」「YouじゃなくてUだね」と謝罪した。





 対するアリアナはというと、経緯はどうであれ“マークが自分の話をしている”ということがとにかく嬉しかったようで、「(上の投稿を指して)この言葉のタトゥーをおでこに入れるわ」と、興奮を露わに。





 とくに、"あの"ルーク・スカウォーカーが自分のことを、「ショービズ界の歴史において最も有名なアーティストの1人」と評したことに感激したらしく、「正直に言って、(興奮しすぎて)全然大丈夫じゃない」と喜びを爆発させた。



 ちなみに、最初にアリアナが大の『スター・ウォーズ』好きとお伝えしたが、2014年に発売した大ヒットシングル「ブレイク・フリー」のリリックビデオ(※)は、『スター・ウォーズ』のイントロダクションを真似た作りになっていた。
※ミュージックビデオとは別で、歌詞だけが流れる動画。





 また、同曲のミュージックビデオにも、『スター・ウォーズ』を連想させるような演出がいくつも登場しており、アリアナの『スター・ウォーズ』愛があふれた内容に。そんなアリアナにとって、今回のマークとの交流は忘れられない出来事になったに違いない。



『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮



(フロントロウ編集部)

この記事の画像

「『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮」の画像1 「『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮」の画像2 「『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮」の画像3 「『スター・ウォーズ』オタクのアリアナ・グランデ、あの「ジェダイ」との交流に大興奮」の画像4