ジャスティン・ビーバー、このタイミングで「結婚」を公表した理由

ジャスティン・ビーバー、このタイミングで「結婚」を公表した理由



シンガーのジャスティン・ビーバーが、モデルのヘイリー・ボールドウィンとすでに結婚していたことをこのタイミングで公表したワケとは?(フロントロウ編集部)



“らしい”理由で公表を決断



 今年7月に婚約を発表し、それから約2ヵ月後の9月に米ニューヨークの裁判所で簡易的な結婚式を挙げ、晴れて正式な夫婦となったジャスティン・ビーバーヘイリー・ボールドウィンが、これまで頑なに口を閉ざしてきた結婚の事実について、このタイミングで公表した理由について関係者が米Peopleに明かした。



 「結婚生活を送り始めてから数週間ぐらい経った頃かな。宗教的な儀式(結婚式)を行わなくても、妻と夫の自覚が芽生えてきていることに2人とも気づいたんだ。(そのことがジャスティンとヘイリーの気持ちに変化を与え)自分たちの結婚を正々堂々と祝福したいと考えるようになった。ヘイリーがインスタグラムの名前を『ヘイリー・ビーバー』に変更したのも、それが理由だ。彼女はジャスティンの妻になったことを心から喜んでいる」



ジャスティン・ビーバー、このタイミングで「結婚」を公表した理由



 最初に結婚を報じられた時、ジャスティンとヘイリーが結婚についてハッキリと認めない理由は、敬虔なキリスト教徒として知られる2人が、結婚式で家族や友人らに見守られながら、神様に結婚の誓いを立てないと「結婚したことにはならない」と考えているからであると言われていた。



 しかし、自分たちは“夫婦である”という感情が自然に芽生えたことによって、2人の心境にも変化が。元々このタイミングで公表することを予定していたわけではなく、“自分たちがそうしたいと思ったから”という、ジャスティンらしい理由で公表にいたったことがわかった。



 ちなみに、先日のサンクスギビング(感謝祭)もジャスティンの地元カナダで過ごした2人は、パパラッチが少なく、大勢のファンに囲まれることもあまりないカナダでの落ち着いた生活を相当気に入っているそうで、婚約した当初から言われていた「カナダ移住説」がさらに濃厚になっている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジャスティン・ビーバー Instagram
  2. ジャスティン・ビーバー セリーナ・ゴメス
  3. ジャスティン・ビーバー ピコ太郎

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。