エミネムは「ラップ王」じゃない、グッチ・メインが大御所に噛みつく

エミネムは「ラップ王」じゃない、グッチ・メインが大御所に噛みつく



長年ヒップホップ界をけん引してきたエミネムが「ラップ王」と呼ばれることについて、ラッパーのグッチ・メインが疑問符を投げかけた。(フロントロウ編集部)



エミネムは「ラップ王」じゃない



 90年代から20年以上も第一線を走り続けている大御所ラッパーのエミネムに噛みついたのは、「フェティッシュ」でセレーナ・ゴメスとコラボしたラッパーのグッチ・メイン。



エミネムは「ラップ王」じゃない、グッチ・メインが大御所に噛みつく



 グッチが顔をしかめたのは、エミネムが「ラップ王」と呼ばれることについて。



 普通に発音しただけでも噛んでしまうような天才的な韻を多く含んだ歌詞を、超高速でラップするのがエミネムにしかできない唯一無二のスタイルであり、その技術はジェイ・Zやスヌープ・ドッグなどの大御所ラッパーも脱帽するほど。



エミネムは「ラップ王」じゃない、グッチ・メインが大御所に噛みつく



 だからこそ多くのアーティストから「ラップ王」と称えられているエミネムなのだけれど、どうやらグッチはエミネムの「ラップ王」という肩書をあまりよく思っていないよう。



 その理由はグッチ自身が「ラップ王」だと考えているからだとトーク番組「The Rickey Smiley Morning Show」で豪語。その発言の後に、ホストから世間で「ラップ王」はエミネムだと考えられていることについてどう思うか問われると、グッチは「もっといい名前を出して来いよ」とまさかの爆弾発言で会場をドッと沸かせた。



 続けてグッチは、「エミネムの音楽は車で聞かない。あんたは聞くかい?」と司会者のリッキー・スマイリーに質問返しすると、「エミネムの曲を車でかけるなんて、おばさんと聞くのかい?」と挑発的な発言を続けた。



 長らく「ラップ王」の座に君臨しているエミネムだけに、そんな時代を自分が変えてやるとでもいうような自信満々なグッチが、「ラップ王」エミネムに噛みついた。



 





 グッチの爆弾発言に現時点ではエミネムは反応していない。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。