テイラー・スウィフト、防犯対策のために「軍隊レベル」の“あるグッズ”を常備

テイラー・スウィフト、防犯対策のために「軍隊レベル」の“あるグッズ”を常備



昨年11月に約3年ぶりの来日公演を行なったシンガーのテイラー・スウィフトが、後輩シンガーのコンサート会場で起きた爆破テロ事件や私生活でのストーカー被害が理由で、防犯対策として「軍隊レベル」の“あるグッズ”をつねに持ち歩いていることを明かした。(フロントロウ編集部)



テイラーが抱える“恐怖”が明らかに



 近々、新アルバムを発売するのではとウワサされているテイラー・スウィフトが、表紙を飾った米Elleの最新号のインタビューで、今年30歳になることになぞらえてこれまでの人生で学んだ30個の教訓を紹介。そのなかで、自身が抱える“恐怖”と本人いわく「軍隊レベル」の防犯対策について語った。



 「英マンチェスターの爆破テロ事件(※)と米ラスベガスの銃乱射事件(※※)があってから、ツアーを開催することに恐怖を感じるようになった。だって、7ヵ月以上のツアー期間中に、300万人以上のファンをどのようにして守ればよいのかわからなかったから。(2018年11月に日本で閉幕したレピュテーション・ツアーでは)ファンの安全を確保するために、時間と労力を費やして危険から守る対策を練り、莫大な費用を投じ、努力の限りを尽くしたわ」

※2017年5月にシンガーのアリアナ・グランデの英マンチェスター公演で発生。幼い子供を含む死者23名を出した。
※※2017年10月に米ネバダ州ラスベガスで開催されていた音楽祭の観客を狙った事件で、死者50人超、負傷者500人以上を出すほどの大惨事となった。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。