ジャスティン・ビーバーの「音楽活動休止宣言」は誤った解釈、本当は何を伝えたかった?

ジャスティン・ビーバーの「音楽活動休止宣言」は誤った解釈、本当は何を伝えたかった?



今年でデビュー10周年を迎えたシンガーのジャスティン・ビーバーが「音楽活動休止宣言」をしたことが話題になっているが、実際のジャスティンのメッセージを読んでみると、「活動休止」の報道がじつは誤りであることが分かる。ジャスティンが本当に伝えていることとは?(フロントロウ編集部)



「音楽活動休止宣言」の真相 



 先日、インスタグラムに投稿した長文メッセージで「音楽活動休止を宣言した」ことが大々的に報じられている、ジャスティン・ビーバー。しかし、ジャスティンはこの投稿のなかで、「音楽活動を休止する」とはひと言も言っていないのをご存じだろうか?



View this post on Instagram

So I read a lot of messages saying you want an album .. I’ve toured my whole teenage life, and early 20s, I realized and as you guys probably saw I was unhappy last tour and I don’t deserve that and you don’t deserve that, you pay money to come and have a lively energetic fun light concert and I was unable emotionally to give you that near the end of the tour. I have been looking, seeking, trial and error as most of us do, I am now very focused on repairing some of the deep rooted issues that I have as most of us have, so that I don’t fall apart, so that I can sustain my marriage and be the father I want to be. Music is very important to me but Nothing comes before my family and my health. I will come with a kick ass album ASAP, my swag is undeniable and my drive is indescribable his love is supernatural his grace is that reliable.... the top is where I reside period whether I make music or not the king said so. but I will come with a vengeance believe that.. (grammar and punctuation will be terrible pretend it’s a text where u just don’t care).

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -



 ジャスティンの“関係者”の証言と、メッセージのなかにあった「音楽は僕にとってとても重要なものだけど、家族や自分自身の健康が最優先」という一文が「家族と自分の健康を最優先=音楽活動を休止する」と解釈されたことによって、「音楽活動休止宣言」と話が誇張されてしまったようだが、じつは今回の長文メッセージで注目すべき点はその先の発言にあった。



 「音楽は僕にとってとても重要なものだけど、家族や自分自身の健康が最優先。

 でも、できるだけ早く最高のアルバムを作ってカムバックするよ。僕の才能は否定しようがないくらいイケてるし、僕の活力は言葉では言い表せないくらい。

 神の愛は人知を超え、神の恵みは信頼に値する。

 僕の居場所は“トップ(頂点)”しかない。音楽を作っても作らなくても、キングがそう言うんだから間違いない。僕は絶対にすさまじい勢いで返り咲く。信じていて」



 ここ数年、ジャスティンの動向を追っている人であれば知っていると思うが、ジャスティンは2017年7月にワールドツアーを途中でキャンセルして以降、プライベートで写真を撮られることはあっても、アワードやイベントなど、いわゆる表舞台に一切顔を出しておらず、新曲のリリースもほかのアーティストとのコラボ曲をのぞいて、まったく行なっていない。



 つまり、音楽活動休止は今に始まったことではなく、少なくとも1年半前から“休養に入っていた”と考えるのが妥当。そんなジャスティンが沈黙を破って「最高のアルバムを作る」「僕の活力は言葉では言い表せないくらい」といった、音楽活動について前向きな発言をしたことこそが、今回の長文メッセージの「本題」であり、彼がファンに“本当に伝えたかったこと”なのである。



ジャスティン・ビーバーの「音楽活動休止宣言」は誤った解釈、本当は何を伝えたかった?

2018年11月、ヘイリーと結婚後初めてレコーディングスタジオに足を運んだ際のジャスティン。その手にはインスピレーションやアイデアを書き留めたノートが。



 ジャスティンの健康状態がまだ万全ではないことや、彼が結婚して間もないモデルで妻のヘイリー・ビーバーとの時間を優先させたいと思っているのは事実だが、ファンに「できるだけ早く最高のアルバムを作ってカムバックする」と“宣言”できるほど、音楽活動再開に向けて着実に歩を進めているよう。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジャスティン・ビーバー + 曲」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「リアーナ」のニュース

次に読みたい関連記事「リアーナ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジャスティン・ビーバー Instagram
  2. ジャスティン・ビーバー セリーナ・ゴメス
  3. ジャスティン・ビーバー ピコ太郎

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。